アパレルメーカーJUNの造る甲州が繊細な味わい!甲州勝沼「シャトージュン」

アパレルメーカーの「JUNグループ」により1979年に創業した、白壁とオレンジ屋根のプティワイナリー「シャトージュン」です。葡萄栽培家と醸造家が非常に距離が近いワイナリーでより良いワイン造りに日々励んでおられることが醸造責任者の仁林さんから伝わります。過去に日本ワインの代表としてJAL国際線(ビジネスクラス)にシャトージュン甲州採用された経験と自信が今もワインの中に生きています。

2016_0429_091916-P1100661

山梨県立美術館所蔵のミレーの絵画をラベルと商品名に冠したミレーシリーズの「無原罪の聖母」(白・甲州)、日本固有の葡萄名を名乗るジャパンセレクトシリーズから「巨峰&ピオーネ ロゼ」、「デラウエア 白」の3種を試飲させていだく。ロゼは仄かな色合いの日本的な淡いピンク色ですが、味は結構ドライです。デラウエアの白は後味にデラの甘味が残り、酸味と甘味のバランスが良い。やはり主品種は甲州で、上品な香りと甘味と酸味のバランスがよく、繊細です。

2016_0429_094352-P1100664

ワイン直売所の一画には、アパレルメーカーJUNのシャトージュンオリジナル商品も展示されています。

2016_0429_092903-P1100663

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です