地ワインと家庭料理を楽しむ素敵なカフェを営むブテックワイナリー。甲州勝沼「原茂ワイン」

もとは養蚕農家だったという築130年の旧家で、生食用のブドウを育てながらワインを造りはじめた、創業大正13(1924)年の小さなワイン醸造所が「原茂ワイン」です。地名の原と嘗ての当主名である茂左ヱ門から原茂となりました。

2015_0503_102555-P1060968

通常のワイナリーとは少々異なり、葡萄棚の奥に白壁黒瓦の建物が佇み、土間を改装した一階には、ワインショップとテイスティングスペース。10年ほど前にワインの飲めるカフェが誕生し、2階のカフェへと続く階段は漆黒に光り、建物が経てきた年月を感じさせます。「日経プラス1何でもランキング 地産地消 食事もできるワイナリー(2014年11月15日)」で第2位だったのが原茂ワインCasa da Nomaでした。

2015_0503_112217-P1060970

オススメのワインは「ハラモ・ヴィンテージ甲州シュール・リー」。また独自に作り上げたワイン「原茂アジロン」もラベルとともに面白い。2Fのカフェで「パンの気まぐれブランチ」と一緒にどうぞ。

2015_0503_113826-P1060971

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です