元祖無添加ワインメーカー、和食に合うワインとして美味しんぼ登場!甲州勝沼「蒼龍ワイナリー」

瀟洒な赤レンガ屋根が目を引くプロヴァンス風の洒落た建物が「蒼龍葡萄酒」。1899年創業の伝統あるワイナリーで、高野正誠と土屋龍憲の両名とは親戚関係にあたるとのこと。社名の蒼龍の由来は、中国の故事にある東西南北の守護神の中で東を守る神様で、幸福を呼ぶ神とも言われている。

2015_0923_112341-P1090120

一階に構えた売店の三角の出窓からは、陽差しが差し込み、明るいそのスペースはゆったりと広く、常時、約40種のワインが試飲でき、地元しか出回らないローカルワインもあります。

2015_0923_112848-P1090121

オススメは「シトラスセント甲州」でメルシャンのきいろ香の醸造技術を参考に造られています。また「美味しんぼ」80巻では「勝沼の甲州」が取り上げられていたのである。

2016_0429_145738-P1100709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です