味わう!体験する!新感覚ワイナリー!甲州勝沼「ロリアンワイン白百合醸造」

ロリアン白百合醸造」は、昭和13(1938)年に創業し、現在は3代目となる内田多加夫氏を代表とするファミリーワイナリーです。ロリアン(L’ORIENT)は「東洋」を意味するフランス語で、ヨーロッパに劣らぬ高水準のワイン造りを目指し名付けられたとのこと。

2015_0503_130630-P1060978

平成24年にリニューアルし、白を基調としたお洒落な建物で醸造行程、グラッパ蒸留、ガラス工房等がバリアフリーで見学でき、オリジナルのラベル作りや生ワインのボトル詰めといったちょっと変わった体験もできます。ワイナリーに入ると、正面には試飲用のカウンターテーブルがあり、また奥の樽にのった試飲用ワインは常時8種類、自分で好きなだけ注げるという方式です。

オーストリア、ハプスブルグ家で使用された130年前の手作り煉瓦で再現されたドーム型セラー。ワイン1000本が貯蔵されているらしい。

2015_0503_130812-P1060979

オススメの看板商品「ロリアン勝沼甲州」というワインは、味わいが丸く優しいニュータイプで、人気漫画「神の雫」40巻に登場し、「童話の中の人懐こい白兎を抱きあげるようななんとも優しく温かみもあるワイン」と表現されています。